2台目スマホに格安SIM

先日、仕事用に2台目のスマホが必要になったため、そちらは白ロムを購入して格安SIMで運用することにしました。スマホは格安ではない通常価格のものでしたが、格安SIMは初期費用が3000円程度、月額使用料はLTE月2G制限で800円程度ととても安いです。各キャリアの通信プランだと、各種割引を含めても5000円程度かかるのでその差は大きいですね。

値段に関しては調べてわかることなので、気にしていたのはその使い心地だったのですが、結論から言うと使用に耐えうるものでした。むしろ私にとっては十分だったかもしれないです。私の場合、自宅と職場では無線LANでのWi-Fi通信を利用していて、LTEで通信をするのは移動中くらいでした。その時ニュースアプリを使ったりしているのですが、LTEの通信量上限まで使うことはなかったです。普段通信量を意識していなかったので、意外と使っていないものだなと思いました。また、動画を見るなどして通信量上限まで使い低速になった通信も試してみたのですが、先ほどのニュースアプリや地図アプリを使うには十分な通信速度がありました。

私のように、Wi-Fiを使うことが多くLTEを使うことが少ない人にとって、格安SIMは相性の良い印象を受けました。電話番号引き継ぎのできる格安SIMも登場しているので、1台目の交換時期が来たらそちらも格安SIMにするのもありかなと思っています。しかし、家でWi-Fiなしでパソコン代わりに使う、通勤・通学中に動画を見る、リアルタイム通信を必要とするゲームをするといった、通信量の多いスマホ利用をしている方にはおすすめできないかもしれません。

個々のスマホの利用の仕方によりますが、格安SIMは料金の安さを求める人にとっては満足のいくサービスだと思います。格安SIMの種類も多く、自分の使い方を知る必要もあるので下調べに時間がかかりますが、一度検討してみることをおすすめします。